釣った魚めし

釣った魚の簡単レシピ

ヤマメの南蛮漬けの作り方レシピ|味を変えたい時におすすめの調理

f:id:kawabatamasami:20210717205815j:plain

ヤマメはやっぱり塩焼きと天ぷらが美味しいですが、味を変えた料理を楽しみたいときに、南蛮漬けがおすすめです。

ある程度は日持ちしますし、野菜も一緒にたっぷりとれますからね!

 

材料

  • ヤマメ
  • 酢と塩と醤油と砂糖
  • 玉ねぎ、ピーマンなどの野菜

 

作り方

まずはヤマメの腹ワタと血合いを取り出して、綺麗にします。かるく包丁で表面をこすって表面のぬめりをとります。

ヤマメの下処理がおわったら、10%濃度の食塩水に30分ヤマメをつけこみます。(食塩水100gあたり水90g、塩10g)

f:id:kawabatamasami:20210717210601j:plain

30分たったら、ヤマメを軽く水で洗い流して水分を拭き取り、片栗粉を全体にまぶします。

f:id:kawabatamasami:20210717210604j:plain

片栗粉をヤマメにつけたら、約170°の油で揚げます。

次に南蛮酢を作ります。

酢、塩、醤油、砂糖で味を整えます。(市販の南蛮酢を使うと楽チンです。笑)

f:id:kawabatamasami:20210717205810j:plain

南蛮酢に揚げたヤマメをつけて、上から玉ねぎと細切りしたピーマンを入れて一晩冷蔵庫でねかせて完成です。

f:id:kawabatamasami:20210717205813j:plain

f:id:kawabatamasami:20210717205815j:plain

良い感じに仕上がっていますね。

背中のほうからかぶりつくと、とても柔らかく骨まで食べれますよ。

f:id:kawabatamasami:20210717205818j:plain

たまには南蛮漬けもいいですねー

 

ワンポイント

骨まで美味しく食べたいので、わりとしっかり目に揚げたほうが美味しく仕上がります。

ただし2度揚げしてしまうとパサつくので一度揚げが良いです。

 

あとがき

個人的にはヤマメは塩焼きや天ぷらがやはり一番美味しいですが、たくさん釣れたときや、味を変えたいときには南蛮漬けもありだなと思います。

お酒にも合いますよ!