釣った魚めし

釣った魚の簡単レシピ

アカハタの酒蒸しの作り方レシピ|蒸すだけでフワフワ旨い

f:id:kawabatamasami:20210712211713p:plain

アカハタをお刺身にした後にのこる、頭とカマを酒蒸しにするととても美味しいです。

日本酒をかけて蒸すだけで美味しくできあがる、かんたんレシピになります。

 

材料

  • アカハタの頭とカマ
  • キノコ類
  • 日本酒

 

作り方

アカハタの頭は半分に割ります。

f:id:kawabatamasami:20210712211654p:plain

お鍋にお湯を沸騰させたら、アカハタの頭とカマをさっとくぐらせます。(湯霜)

お湯にくぐらせることで、ウロコ、ぬめり、血っぽいところを簡単に洗い流すことができます。

f:id:kawabatamasami:20210712211658p:plain

アカハタの頭とカマをお湯にとおしたら、水を流しながら残ったウロコ、うめり、血っぽいところを洗い落とします。

f:id:kawabatamasami:20210712211706p:plain

f:id:kawabatamasami:20210712211732p:plain

綺麗になったアカハタの頭とカマをお皿にのせて、付け合わせのキノコ類を並べます。

その上に日本酒をひと回しかけます。

お鍋にお湯をわかし、沸騰したら蒸し器をセットしてアカハタを盛り付けたお皿をのせます。

f:id:kawabatamasami:20210712211713p:plain

フタをして、そのまま15分ほど蒸していきます。

f:id:kawabatamasami:20210712211719p:plain

15分たったらお皿をとりだして、ポン酢で食べます。

f:id:kawabatamasami:20210712211749p:plain

ネギやもみじおろしをプラスすると、なお美味しいです。

アカハタを酒蒸しすると身はふわふわになり、きめ細かく上品な食感になりとても旨いです。

一緒に酒蒸したしめじと合わせて食べるとGood!

 

ワンポイント

アカハタを酒蒸しする前に湯霜(熱湯にくぐらせて火を入れる)し、ぬめりや残ったウロコ、血っぽいところを綺麗に洗うことで、臭みのない酒蒸しにしあがります。

とくに頭とカマには血やぬめりが残りますので、湯霜したほうが断然おいしくなります。

 

あとがき

今回はアカハタの頭とカマだけの酒蒸しでしたが、身を皮付きで酒蒸しするとさらに旨いので、次回は丸ごと酒蒸ししてみたいです。

しかしハタ系の酒蒸しはトップクラスに美味しいですなー