釣った魚めし

釣った魚の簡単レシピ

塩につけるだけ!冷蔵庫で作るヤマメの干物レシピ

f:id:kawabatamasami:20210710220517j:plain

ヤマメの干物はとても美味しいですが、梅雨時期や真夏の暑い日だとヤマメが腐ってしまうので、外で干せません。

そんなときにはヤマメを冷蔵庫で干して、かんたんに美味しい干物を作ることができます。

そこで今回は、冷蔵庫で作るヤマメの干物レシピです。

 

材料

  • ヤマメ

 

作り方

ヤマメの腹ワタと血合いを綺麗に取りのぞき、かるくぬめりを落とします。

f:id:kawabatamasami:20210710220545j:plain

ヤマメを綺麗にしたら、食塩水10%にヤマメを30分ほどつけます。(水90gに塩10gのわりあいです)

ヤマメを食塩水に30分つけたら、さっと水洗いします。

f:id:kawabatamasami:20210710220527j:plain

水洗いしたヤマメの水気をふきとります。

f:id:kawabatamasami:20210710220530j:plain

ヤマメの水気をふきとったら、ヤマメを網やザルの上にのせて冷蔵庫に入れます。

f:id:kawabatamasami:20210710220556j:plain

このまま丸一日ほど乾燥させる。

f:id:kawabatamasami:20210710220601j:plain

これだけの作業で、ヤマメの水分が飛んで干物に仕上がります。

f:id:kawabatamasami:20210710220605j:plain

お腹も綺麗に仕上がりました。

あとはグリルで焼き上げたら完成です。

f:id:kawabatamasami:20210710220608j:plain

こんがり焼けたヤマメの干物です。旨そうですねー

f:id:kawabatamasami:20210710220615j:plain

f:id:kawabatamasami:20210710220619j:plain

お腹に脂がたまっているのがわかりますか?

f:id:kawabatamasami:20210710220621j:plain

それではいただきます。

ヤマメの皮目はカリッと、身はフワッフワです。これがヤマメの干物の魅力ですねー

 

ワンポイント

f:id:kawabatamasami:20210710221803j:plain

お腹とヤマメの頭もしっかり乾燥させたほうが美味しいので、写真のようにヤマメのお腹をしっかり開き、口もパクッと開けた状態で乾かすのがコツ。

お腹と頭の内側をしっかり乾燥させてあげることで、焼き上がりがカリッと香ばしい干物になります。

 

あとがき

 

ヤマメの干物は本当に美味しく、何度たべても食べ飽きないレシピです。

すごく美味しいので、真夏でも梅雨時期でも食べたくなるので冷蔵庫で干してみたところ、すごく旨い干物ができたことでレシピになりました。

真夏の旬のヤマメで作ると最高なんです