釣った魚めし

釣った魚の簡単レシピ

マアジの刺身の作り方

f:id:kawabatamasami:20210704205412j:plain

アジを釣ったらかならずアジ刺しは作りますよね。

もはや説明不要の料理ではありますが、とっても美味しいのでレシピにしておきたいと思います。

 

材料

  • 真鯵
  • 刺身醤油とわさび
  • お好みの薬味

薬味がなくても真鯵と醤油があればOKですね。

 

作り方

f:id:kawabatamasami:20210702203454j:plain

真鯵のウロコ、腹ワタ、血合いを取りのぞいていきます。

すべて取りのぞいたら、お腹の中を綺麗にします。

f:id:kawabatamasami:20210702203458j:plain

綺麗になったら、真鯵を3枚におろしていきます。

f:id:kawabatamasami:20210702203500j:plain

3枚におろしたら、腹骨をすいていきます。

f:id:kawabatamasami:20210702203503j:plain

腹骨をすいたら、皮を引いてスライス。

スライスした真鯵をお皿にもりつけたら完成です。

f:id:kawabatamasami:20210702203512j:plain

今回は飾り包丁を入れてみました。

ツマと大葉をかまして、青ネギをトッピングした真鯵のお刺身です。

f:id:kawabatamasami:20210702203517j:plain

今回は贅沢に厚めに切りつけてみましたが、薄くスライスしても美味しいです。

 

ワンポイント

個人的な感想ですが、真鯵はあまり大きくなりすぎた個体よりも中型の真鯵のほうが美味しいです。

また脂ののっていない時期の真鯵の刺身はそれほど美味しくありませんので、脂ののった真鯵を刺身にするのがポイントですね。

 

あとがき

定番の真鯵の刺身ですが、やっぱり脂ののった真鯵のお刺身は最高です。

食べ残ったら漬けにしても美味しいですし、お茶漬けにもよく合います。