釣った魚めし

釣った魚の簡単レシピ

茹でるだけで旨い!石鯛かしらポン酢の作り方

f:id:kawabatamasami:20210629215228j:plain

今回は、石鯛の頭を茹でてポン酢で食べるだけの簡単レシピになります。

石鯛の頭は焼いても煮付けにしても、出汁にしてもすごく美味しいのですが、茹でて食べてもひじょうに旨いです

 

材料

  • 石鯛の頭
  • ポン酢
  • お好みの薬味

準備するのはこの3つ。

お好みで付けあわせの野菜も一緒にさっと茹でて、石鯛と一緒に食べるのもおすすめ

 

作り方

f:id:kawabatamasami:20210629215206j:plain

石鯛をさばいたあとに残った頭を準備します。

お鍋を沸騰させたら、そこに石鯛の頭を投入。

f:id:kawabatamasami:20210629215217j:plain

軽く石鯛を熱湯の中にさらしたら、一度お鍋から石鯛の頭をとりだして、ウロコ・ぬめり・血っぽいところを綺麗に洗い流します。

(このときお鍋のお湯は一度すてて、新しくお湯を沸かします)

綺麗にした石鯛の頭をふたたび沸騰したお鍋の中に入れて、火を入れていきます。

f:id:kawabatamasami:20210629215224j:plain

石鯛の頭に火がとおったら、お好みの薬味を投入します。

今回は青ネギをふりかけてみましたが、エノキや椎茸を一緒にそえても美味しいです

(茹でたお鍋に残った汁は石鯛の出汁がたっぷりと出ていますので、そのままスープとして使うとひじょうに美味です)

f:id:kawabatamasami:20210629215228j:plain

上からポン酢をかけて出来上がり。

f:id:kawabatamasami:20210629215231j:plain

カマの部分はふわふわでしっとりとして旨い。

皮目は石鯛の上品な脂と、ポン酢のさっぱりとした味わいが絶妙にあいまって、非常に美味しくなります。

f:id:kawabatamasami:20210629215235j:plain

お鍋もいいですが、かしらポン酢も美味しい。

一味唐辛子や柚子胡椒をそえて食べるのもいいですね

 

ワンポイント

石鯛の頭を一度沸騰したお湯の中に入れて、ウロコ・ぬめり・血合いをとることで、臭みのない上品な味わいになります。 

それとポン酢ですが、わたくしが愛用しております「旭ポンズ」が非常に旨いのです。

旭ポンズを使うだけで料亭の味が楽しめまずので、使ったことのない方はぜひ試してみてください。

 

あとがき

茹でるだけですごく美味しい料理になるなんて、やはり石鯛は良いですねー

茹でてポン酢かけときゃ旨いだろ!と思いたち作ってみると激うまだったことから大好きな食べ方になった料理です

石鯛の頭を出汁取りに使ったあとでもよし、そのままガッツリ食べるもよしの手抜き料理でした!