釣った魚めし

釣った魚の簡単レシピ

こんがり焼いたヤマメの炭火焼きが旨すぎるレシピ

f:id:kawabatamasami:20210616155734j:plain

釣ったヤマメに塩をふって、じっくりと炭火で焼き上げるだけの超簡単レシピです。

先日、息子と一緒にヤマメを釣りにいきましたら

f:id:kawabatamasami:20210616155749j:plain

なかなか良いサイズのヤマメが2匹釣れましたので、息子と一緒に1匹ずついただきます!

準備する材料

  • ヤマメ
  • 炭火

準備するのはこの4つのみ!

作り方

まずはヤマメに串を打っていきます。

f:id:kawabatamasami:20210616155752j:plain

うねらせて串を打つとヤマメが泳いでいるように見えるのですが、むずかしいので適当で大丈夫です。w

ヤマメに串をうったら、このように

f:id:kawabatamasami:20210616155754j:plain

ヤマメにちょっと強めに塩を振ります。

ヒレは焦げやすいので化粧塩といって多めに塩をつけるようにします。

そうしたら炭火をおこしていきます

f:id:kawabatamasami:20210616155800j:plain

今回は息子と2人だけなので、小さめのコンパクトグリル(B6君)で焼いていきます。

炭火がおこったら、ヤマメをのせて焼いていくっ!

f:id:kawabatamasami:20210616155805j:plain

お腹側からじっくりと時間をかけて焼いていきます。

川魚は強火で一気に焼くよりも、遠火でじっくりと時間をかけて焼いていくのが美味しくなるポイントです。

f:id:kawabatamasami:20210616155811j:plain

背中のほうもしっかりと焼いていきます。

じっくりじっくりと焦らずにじわじわ焼いていきます。

f:id:kawabatamasami:20210616155814j:plain

焼き上がったら完成!

串をもったまま背中からかぶりつくと、もう激うまです。

ワンポイント

強火で焼かずに、遠火でじっくりと焼き上げることを意識しました。

時間はかかりますがとても美味しく仕上がりますよ

あとがき

やっぱりヤマメはとんでもなく美味しい魚です。

身はこれでもかというほどに柔らかくホクホク、ヒレは塩がきいていて身と一緒に食べるととても旨い。

ヤマメ釣りはむずかしいのでヤマメと手に入れるのはむずかしいですが、スーパーなどにたまに並ぶこともあるので見つけたら食べてみてください。

インスタグラムでも釣った魚料理をアップしていますので、よかったらフォローしてくださいっ!

それではまた!